セーヌ・エ・マルヌの観光オフィシャル・サイト : ホームに戻る
> フェリエー・オン・ブリの城の歴史
検索する
文化遺産
自然、屋外、レジャー
ディズニーランドとテーマパーク
イベントとお出かけ
HOLIDAYS,
WEEK-ENDS, TOURS
  ADMISSION FEES TO MONUMENTS, SHOWS, LEISURES ACTIVITIES
Business Trips
宿泊、レストラン
カルト・トゥーリスティック
移動
"Tourism & Disability" label"
パンフレットをダウンロードする
    CONTACt us
  ホームに戻る

フェリエー領地における社交家狩猟、邸宅の快適さと豪華さ、ロッチルド朝のコレクション財産は上流社会の目をくらませた。1829年家族のフランス血統の第一人者ジェームス・デゥ・ロッチルドはかつてフシェ領域の一部だった3千ヘクタールの畑と森を獲得した。城の計画は家族財産にふさわしい邸宅と上流社会の大きな受け入れに好都合なものだった。


英国人建築家ジョセフ・パクストンは中央に天窓採光のある大きな広間を持った広大な4辺形の建物を四角い塔の脇に建てる計画を実現した。城は1859年に完成した。

フェリエー・オン・ブリの城の歴史
フェリエー・オン・ブリの城の歴史

装飾は男爵によって監修され、工事はウジェン・ラミに任された。1862年のナポレオン3世の訪問は社交界の輝かしい大事件だった。その時、ナポレオン3世は記念のセコイヤを植えた。城はナポレオン2世の趣味によりイタリアルネッサンス様式で施された。欄干と列柱は素晴らしい英国庭園に面した建物正面を活気づける。

入口の大きなポーチにはジェームス男爵のイニシャル“JR”と家の紋章、ロッチルド家の枝をあらわす5つの矢が掲げられている。栄誉ある美しい階段は踊り場1つを挟んだ2つの上り階段で二階部分を占めるステンドグラスの天窓採光を浴びた中央ホールへと導く。中央ホールは広間へと続く。そこにはブシェーによる天井を持つウジェン・ラミの才能を明示する素晴らしいルイ16世の広間とピンクがかった白の木工細工がある。テラスからは湖と公園の大部分が見渡せる。

Internet Explorer 7.0 required
 
< 戻る
LinksTourist Boardsプロのスペースサイトの目次法的インフォメーション
Seine et Marne Tourisme - 11 rue Royale - 77300 Fontainebleau - France
Phone: +33(0)1 60 39 60 39 - Fax: +33 (0)1 60 39 60 40 - contact us